先生から笑顔で『頑張ったね』と言ってもらいました。

久しぶりの報告です。

去年の10月には7.5あったヘモグロビン がミラクルボールのおかげで順調に下がり、ついに今年の1月には6.0まで下がりました。

これには私以上に周りの人たちがビックリしています。

私の場合、ほとんど外食で食事制限が出来ず内勤の仕事なので運動も出来ない状況です。本来ならどんどんヘモグロビン も上がっていき、いつ合併症が起きても不思議で無い生活を送っています。私の父も同じ様な環境で合併症の心筋梗塞で他界しているので10月に先生から言われたこのままほっておいたら『死にますよ』という言葉が生々しく今も記憶に残っています。

当初は食事制限も出来ず、運動も出来ずただミラクルボールの水素水を飲んでいるだけなので不安でしょうがありませんでした。ただ不安の中での毎月の血液検査が不安から楽しみに変わっていました。

昨年の10月以降順調に下がっていき先生や栄養士の先生から笑顔で『頑張ってるね』『この調子なら合併症の心配はないよ』と言われるのが嬉しくてたまりませんでした。ただコロナの関係でストレスからか家での晩酌なども増え5月は6.2、7月は6.4と上がってしまいました。

先生の顔からは笑顔が消えこのままだったら、よほど頑張らないとどんどん上がっていくよとお叱りを受けました。

今振り返って見るとどこか気を抜いている所がありミラクルボールを忘れて飲まない日もあり間食なんかも増えていました。

間食を減らし水素水を以前の様に飲み8月の検査にのぞみました。

結果6.1まで下がり先生から笑顔で『頑張ったね』と言ってもらいました。

これからも糖尿病とは長い付き合いになると思いますが油断しないで頑張りたいと思います



11回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now